中学受験に成功したい!

首都圏や関西圏で非常に多くなっている中学受験は、少しずつ地方にも広がってきています。日本は義務教育が中学まであるのに、なぜ、わざわざお金がかかる私立中学など、中学受験を実施する中学に行こうと思うのか、それは、教育の質が全く違うからです。

公立中学は国の指導方針に沿って教育が行われます。中学校1年生は1年生のカリキュラムを、中学校6年生は6年生のカリキュラムで指導を受けます。授業についていけないお子さんもいますし、レベルの高いお子さんと低いお子さんの格差が激しいという特徴があります。

私立中学など中学受験を実施する学校では、独自の教育方針にそった指導プログラムで教育が進みますので、中学校1年生の時に中学校2年生のカリキュラムを行う事もありますし、中学3年に上がった時には、すでに中学の指導カリキュラムを終え、受験体制に入る事ができるという具合です。

この差は非常に大きく、授業内容も指導の質も宿題の多さも公立中学とは全く違います。公立中学がゆとり教育を行っていた時にも、私立中学では独自のカリキュラムで質の高い教育が行われていたため、私立中学に通っていたお子さんはゆとり教育世代にみられる学力の低下がみられないといわれています。

その他、私立中学の施設の充実、文武両道の精神など、保護者が求める理想の教育がそこにあるのです。そのため、私立中学や公立の中高一貫教育校が通学できる範囲にある地域では、中学受験が盛んになっているのです。

当サイトは中学受験に成功する秘訣とは何か、保護者の皆さんに中学受験の知識としてお知らせしたいと考え作成したサイトです。中学受験という難解な門を開く事ができるよう、お力になる事ができれば幸いです。