5年生からオープンスクールへいこう

お子さんは私立中学に行くことを納得されているでしょうか。中学受験は多くが、親の希望で行くお子さんが多いので、自らこの学校に行きたいと考えていません。中学受験を小さい頃から目指しているお子さんは保護者から刷り込みのように中学受験を行う事が当然といわれ続けているので自然と納得するかもしれません 。でも公立中学に行くことが普通と考えていたのに、いきなり私立中学に行けと言われてもお子さんは納得できません。

お子さんの士気が全く上がらない、やる気が起きない、勉強しようとしないなどの状態なら私立中学など中学受験実施校がどんなに魅力的なのか、素晴らしい学校なのかを知らせる事が必要です。ではどうやって知らせていけばいいのかというと、私立中学などで行われるオープンスクールに小学校5年生からどんどん参加させるのです。

私立中学と公立中学では設備も印象も全く違います。私立中学は公立中学よりも開かれた自由なイメージがありますし、スポーツも盛んで生き生きしています。先輩たちが楽しく学校生活を送っている姿を見ると憧れを持つでしょう。オープンスクールで色々な私立中学を見せて、興味をもたせると勉強をやる気持ちもモチベーションも高くなっていきます。