気になる学校は親子で

中学受験を目指すことは決まっているけれど、どの学校も魅力があり、志望校の決定ができないというご家族も多いでしょう。通常、第一志望を決定するのは小学校6年生の秋くらいですが、その前に数校、志望する学校を選定しておきたいものです。一般的に受験生は5校くらいの受験を行うので、第一志望に加え第二志望、その他併願校やお試し受験を行う学校などを選定する事が重要です。

志望校が決まっているご家庭も、志望校が決まっていないご家庭も、気になる学校は見ておくべきです。学校を知る機会は、中学が行うオープンスクールのほかに、学校説明会、授業体験、その他体育祭などの外部に開放するイベントなどがあります。

こうした学校行事に多く参加し、その学校の雰囲気をしっかり味わっておくことが大切です。いまいち私立中学など中学受験を行う学校のイメージがつかめず、公立中学との違いが分かっていないお子さんも、中学受験実施校のイベントなどに参加する事で憧れをもったり、この学校に行きたいと強く希望するようになっていきます。

親子でこうした中学受験実施校のイベント、説明会、オープンスクールなどに積極的に参加し、魅力ある学校を数校絞り、志望校決定に活かしていくといいでしょう。