いよいよ冬、受験本番

小学校6年生の冬となれば、いよいよ受験まで少し、もうそこに本番が待っています。冬休みには追い込み学習が塾で行われます。冬季講習は必ず参加し、わからないことがないように、また不得意な科目の応用問題など、少しでも自信が持てるようにしっかり勉強しておきましょう。

秋を過ぎると塾でも完全な受験体制に入り、志望校ごとの指導に入ります。塾の講師も出来る限りお子さんの学力を上げる努力をしてくれますので、心配なことがあれば相談してみるといいでしょう。ただ、この時期に来て基礎学力の向上や苦手科目の克服というのはあまりにも時間がありません。応用問題などをこなし、過去問を十分繰り返し行い、苦手科目でも何とか点数を多くとれるように勉強していきます。

お子さんは精神的に一番追い込まれる時期となります。保護者のサポートが必須です。お子さんと夕食時、勉強とは全く違う話をしてリラックスさせる、また普段と変わらぬ生活リズムで過ごすという事も大切です。この時期、睡眠時間を削っても勉強しようとするお子さんも現れますが、体調を崩し本番で力を発揮できないこともありますので、睡眠時間をしっかり取らせるように管理する事も忘れないようにしましょう。