交通手段は大丈夫?

高校受験、大学受験でよく見る光景ですが、大切な試験の日、大雪が降って交通網が混乱し、受験時間が変わるという事があります。大切な日に限ってこういう事が起こりやすいのです。中学受験も1月入試、2月入試と雪が降りやすい時期です。特に首都圏では交通がマヒするとどうしようもなくなるので、遠方の方は近くに宿泊するという事も考えておきましょう。

交通手段としては電車が一番安心です。バスは事故渋滞など思いもよらないことで遅れる可能性があります。そのため、第一は電車で移動するという事を考慮してください。電車からバスに乗り換えが必要な場合、受験日に学校側がバスを用意してくれることもあるので、利用しましょう。

雪に備えるものとしては長靴、防寒服などです。防寒服は雪がなくてもかなり冷え込む日があるので、雪の心配がないところでも用意しておくと安心です。雪が多い年は長靴などが少なくなることもあるので、早めに購入しておくことが必須です。

受験前に志望校まで受験日に利用する交通手段を使って、同じ時間帯に利用しておくことも大切です。このくらいの時間の電車を利用すればいいかなと思ったけれど、サラリーマンが多く電車がかなり込むという事なら、1本前の電車にしてみるなど対応を練る事ができます。