午後入試の情報入手

最近は中学受験を目指すお子さんが多くなり、特に人気校ではかなり多くの受験生が受験するという事もあり、学校側も対策を練ってくれています。難関校など人気校は今まで1日1回の試験が通常でしたが、最近は午前午後と2回の受験時間を設けてくれるところも出てきています。

例えば第一志望の学校と併願校が距離的に近いという状態なら、午前中に第一志望の学校を受験し、午後に移動し併願校の受験を受けるという事も可能です。午前、午後入試を利用し早めに複数の学校の受験を終える事ができれば、合格となる学校も出てくると思いますので、お子さんの精神的負担が少なくなります。

中学側も受験生にしっかり配慮し、こうした午前、午後入試を行う所もありますし、午後入試を実施する学校の中には、昼食場所を提供する等していますので、午後入試を受ける際に確認しておくと安心です。案外昼食をどこで食べたらいいのだろうと迷うお子さんも多く、こうしたことが事前にわかっていると試験日も安心して移動できます。

午後入試に関しては行っているところ、行っていないところがありますので、確認は十分行ってください。また午前、午後と移動して受験する場合には、交通手段などもしっかり得ておくことが大切です。